足場架設・鉄骨建方工事はお任せ下さい!

足場鳶工事

中出架設工事では、建設現場における足場架設工事・鉄骨建方工事を専門としています。

主に札幌市内の新築工事での現場を手掛けております。ビルや高層マンションなど比較的大きな建物の建築に携わってきました。

特に足場架設工事は職人の安全を守る重要な仕事です。どんな現場でも鳶職人が建物周りに足場を組立て、他職人が安定して作業できる場所を作ります。

またソーラーパネル設置などにおける通信土木工事なども承っております。

魅力・やりがい

安全を守る、現場の花形仕事

私たちの仕事は、建設業の花形仕事、いないと成り立たないとも言われる重要な仕事です。他職人が安心して働けるように、しっかりした足場を組み立てます。

組み立てた足場が不安定だと、作業が円滑に進まず、結果的に良い建物の完成には繋がりません。

安全を守ると共に、良い建物の完成に貢献できる重要な仕事になります。

鉄骨工事

一日の作業スケジュール

中出架設工業における一日の流れをご紹介します。

天候や現場の状況によって若干異なりますが、一般的な流れを掲載しています。

※夜勤もあります

6:30 事務所に集合

事務所に集合

現場にもよりますが、6:30に事務所に集合してください。

必要機材や道具を車に積み込み、現場へと向かいます。

※場合によっては直行もOKです。

次へ

8:00 作業開始

作業開始

現場に到着し、全体朝礼に参加します。

朝礼にて本日の仕事内容や目標などを確認し、作業開始です。

また10:00~30分間、休憩が入ります。

次へ

12:00~13:00 お昼休憩

お昼休憩

12:00からお昼休憩です。

長食をとりながら、午後の作業に備えましょう。

次へ

13:00 午後の作業開始

土工事

午後の作業開始です。

なお15:00から30分間、休憩が入ります。

次へ

17:00 作業終了

作業終了

作業終了です。

現場の後片付けや清掃を行います。

現場を綺麗に整理整頓するのも、職人として重要な仕事です。

次へ

解散

解散

清掃が完了すると、事務所に戻ります。

事務所に戻り次第、解散となります。